サポート・お問い合わせ パソコン(Mebius)Q&A情報

Windows メールで拡張子がexeの添付ファイルを開くことができない

該当機種
Windows メールでは、メールを介したウイルス感染を防止するため、拡張子がexeなどの添付ファイルを開いたり保存できないように設定されていまます。
「次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました」と表示されて添付ファイルを開くことができない場合は、以下の手順に従ってこの設定を無効にすることで開くことができるようになります。
メッセージ:「次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました」
【注意】
添付ファイルが安全であることを事前に確認できる場合に限って、設定を無効にしてください。
目的のファイルを開くことができたら、設定を元に戻すようにしてください。
手順
  1. Windowsメールを起動します。
  2. 「ツール」をクリックし、「オプション」をクリックします。
  3. 「セキュリティ」タブをクリックします。
  4. 「ウイルス防止」欄の「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」をクリックしてチェックをはずします。
    「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」
  5. [適用]をクリックして、[OK]をクリックします。
以上の操作で、拡張子がexeの添付ファイルを開くことができるようになります。
【補足】
元に戻すには、手順4.でチェックをはずした「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」を、チェックの付いた状態にしてください。
Q&A番号108735
印刷する

アンケートにご協力ください

  • 解決できた(役に立った)
  • 参考になった
  • 参考になったが、内容は不十分
  • 役に立たなかった
送信する

関連リンク

  • COCORO MEMBERS
  • シャープのオンラインストア『COCORO STORE(ココロストア)』別売品などのお求めはこちら