洗濯機で洗濯や乾燥できないものは何ですか?

該当機種
以下のものは、洗濯機で洗濯も乾燥もできないものの例です。
※ 以下の物を洗濯したり乾燥すると洗濯物や本体、周囲の壁などが損傷する原因になりますのでご注意ください。
洗濯・脱水・乾燥ができないもの
  • 取扱い表示(品質表示)に以下の記号がついたもの
  • 衣類の取扱い表示や組成表示のないもの
  • 防水性のもの
    例)レインコート、サウナスーツ、ウインドブレーカー、スキーウェア、ダウンジャケット、理美容用クロス、オムツカバー、自転車・自動車などのカバー、寝袋、防水シーツ、防水エプロンなど
    ※ 水が抜けないため脱水中に異常振動を起こし、転倒によるけが、本体・壁・床などの損壊、水漏れの原因
  • 芯地が多く、形くずれしやすいもの
    例)ネクタイ、ブレザー、ジャケット、 コート、スーツ、ツバのある帽子など
  • 著しい収縮や変色、表面変化を起こす恐れのある素材
    例)レーヨン、キュプラ、絹および混紡品など
  • ウレタン(スポンジ類)の入ったもの
    例)座布団、クッション、枕など
  • 毛倒れを起こす起毛製品
    例)ベルベット、別珍など
  • 形くずれや表面変化を起こす恐れのある生地
    例)強撚糸使用の生地、ジョーゼット、クレープ、ちりめんなど
  • 和服、和装小物など
  • 表面の凹凸などが消えやすいもの
    例)防しわ加工品、エンボス加工品など
  • 色落ちしやすいもの
  • 皮革製品、皮革装飾をほどこしたもの
  • カーペット、水を通さないカーペットカバー、玄関マット、裏にゴムなどが付いているマット類
※ 洗濯機で洗える表示があるものでも、洗濯や脱水中に異常振動が発生するものは洗えません。
※ 手洗い表示のものは洗えません。
洗濯機の「ホームクリーニングコース」「おしゃれ着コース」「ドライコース」以外で洗濯できないもの
※ 「標準コース」などで洗濯すると洗濯物の縮み・破損などの恐れがあります。
取扱い表示(品質表示)に以下の記号がついたもの
上記の記号が付いたおしゃれ着やデリケートな衣類
  • ウール・カシミヤなどのセーター、ブラウス、スカート、スラックスなど
  • フリース素材の衣類、ワイヤー入りの下着、保温性・通気性が高い肌着、下着など
乾燥できないもの
  • 油や溶剤が付着したもの
    ※ 油の酸化熱による自然発火や引火の原因
    例)食用油、動物系油、機械油、灯油、ガソリン、美容オイル(ボディオイル・エステ系のオイルなど)
    ベンジン、シンナー、アルコール、ドライクリーニング油など
  • 皮革製のパッチの付いたジーパンなど
    パッチ部分が熱で傷むことがあります。
  • 取扱い表示(品質表示)に以下の記号がついたもの
  • のりづけした衣類
    ※ 槽内がのりで汚れる原因
  • 発泡ウレタン(スポンジ類)、ポリプロピレン繊維、樹脂(セルロース系)、手芸用ボンドなどを使ったもの
    ※ 油の酸化熱による自然発火や引火の原因
Q&A番号135861
印刷する

アンケートにご協力ください

  • 解決できた(役に立った)
  • 参考になった
  • 参考になったが、内容は不十分
  • 役に立たなかった
送信する

関連リンク

  • COCORO MEMBERS
  • COCORO STORE