サポート・お問い合わせ 空気清浄機Q&A情報

除湿方式の違いについて(コンプレッサー式、デシカント式、ハイブリッド式とは?)

該当機種
  • コンプレッサー式はコンプレッサーと熱交換器を用いた冷凍サイクルを利用して除湿しているため、除湿量が大きく消費電力も小さいですが、室温が下がると除湿能力も低下します。
  • デシカント式は、一旦吸湿材で水分を取り、ヒーターの温風と凝縮器でその水分を除湿しているため、消費電力が大きく排熱量も多いですが、室温が下がっても除湿量の低下は少ない方式です。
  • ハイブリッド式は、コンプレッサー式とデシカント式を組み合わせた構造となっており、両方の良い点を持っていますが、その分大きく、重たくなります。
Q&A番号142239
印刷する

アンケートにご協力ください

  • 解決できた(役に立った)
  • 参考になった
  • 参考になったが、内容は不十分
  • 役に立たなかった
送信する

関連リンク

  • COCORO MEMBERS
  • シャープのオンラインショップ『いい暮らしストア』周辺機器などのお求めはこちら