冷蔵庫故障診断ナビ

圧縮機(コンプレッサー)の運転音です。

次のようなときは、庫内を強力に冷やすため、圧縮機(コンプレッサー)の運転音が大きくなります。

  • 夏場
  • 設置直後
  • 食品の出し入れが多いとき
  • おいそぎ製氷、おいそぎ冷凍、熱いもの冷凍中
  • 自動霜取り(1日1回程度) 終了直後

圧縮機(コンプレッサー)は、庫内の冷え具合によって、自動で運転を休止したり再開したりしています。
休止していた圧縮機(コンプレッサー)が運転を再開するときに、「ウィーン」のような起動音が1分程度することがあります。
このような音はコンプレッサーの動きにより断続的にしますが、夜や周囲が静かなときは、音が聞こえやすくなります。

また、床(特にフローリング)や、壁の反響で大きく聞こえることがあります。
故障ではありませんので、安心してお使いください。

冷蔵庫の運転音についてはビジュアルガイドで確認ができます。

操作手順を写真で案内します。「ビジュアルガイド」へ