ドラム式洗濯乾燥機故障診断ナビ

乾燥運転の残り時間表示が、「20」分になったとき、洗濯物の乾燥具合をセンサーで検知します。

20分点滅が表示される

乾燥具合が弱いと判定した場合、「20」を点滅表示したまま乾燥運転をつづけ、洗濯物が十分に乾燥した後、点滅が点灯表示に戻り、送風運転に切り替わります。

20」が点滅表示しはじめてから、しばらく運転をつづけ、送風運転に切り替わるかをご確認ください。
(1時間以上経過しても送風運転に切り替わらない場合は故障の可能性があります。)

お急ぎの場合など、洗濯物を乾燥運転の途中で取り出したい場合は、[一時停止]ボタンを押したあと、[ロック解除]ボタンを押してください。

送風運転が開始し、ドラム内の温度が下がった時点(約10〜20分後)で洗濯物を取り出すことができます。