AQUOS ブルーレイ 故障診断ナビ

リセット操作方法

リセットのしかた

  1. 本体扉内のリセットボタンを先の細いもので押します

    図は例です。機種ごとのリセットボタンの位置や本体表示は、下段のリンクボタンから確認できます

    シャープペンシルや鉛筆等の先端が折れやすいものを使用すると折れた異物が中に入り、故障の原因となりますので使用しないでください。

  2. 本体表示部に「RST」(またはRESET)と表示され、電源が切れます

    本体表示部が無い機種(BD-NT3000シリーズ等)では、リセット時に「REC」「LAN」「DATA」ランプが点滅し、その後電源が切れます。

    リセットをしても、録画したタイトルや予約情報などは、そのまま保存されています。ただし、録画途中や保存前の情報は残らない場合があります。また、番組表の情報はいったん消える場合があります。

  3. 電源を入れ直します

    電源を入れるとシステム確認のため「リセット操作などによりディスク確認中です。完了まで10分以上かかる場合があります」と表示される場合があります。このようなときは、表示が消えるまでお待ちください。

    機種ごとのリセット操作方法についてはこちら